PART.1 呉

PART.1

11月11日朝
高校のミニ同窓会出席の為、広島から呉へ向かう。
IMG_8147_11-11 (2)
JR呉線
IMG_8147_11-11 (3)
静かな瀬戸内海
IMG_8147_11-11 (4)
軍港のあった呉らしい。
IMG_8147_11-11 (5)

IMG_8147_11-11 (6)

IMG_8147_11-11 (7)
呉駅から海側へ徒歩4分位の『大和ミュージアム』へ向かう。
正面が『てつのくじら館』
左は『大和ミュージアム』
IMG_8147_11-11 (8)

IMG_8147_11-11 (9)
戦艦『陸奥』の主砲身。
IMG_8147_11-11 (10)

IMG_8147_11-11 (11)

IMG_8147_11-11 (12)

IMG_8147_11-11 (13)

IMG_8147_11-11 (14)

IMG_8147_11-11 (15)

IMG_8147_11-11 (16)

IMG_8147_11-11 (17)

IMG_8147_11-11 (23)
『てつのくじら館』へ行く
IMG_8147_11-11 (18)
昭和60年に進水、平成16年3月に除籍した潜水艦『あきしお』
基準排水量:2250トン
長さ:76.2m
幅:9.9m
深さ:10.2m
船形:涙滴型
速力:水中20ノット(37km/時)
乗員:75名


IMG_8147_11-11 (19)

IMG_8147_11-11 (20)
船底
IMG_8147_11-11 (21)

IMG_8147_11-11 (22)

IMG_8147_11-11 (24)

IMG_8147_11-11 (25)

IMG_8147_11-11 (26)

IMG_8147_11-11 (27)
静粛性が重要なスクリュープロペラ。
IMG_8147_11-11 (1)

PART.2へ続く
スポンサーサイト

PART.2 掃海

PART.2

IMG_8171_11-11 (2)
機雷
IMG_8171_11-11 (3)
航空機雷
IMG_8171_11-11 (4)

IMG_8171_11-11 (5)

IMG_8171_11-11 (6)

IMG_8171_11-11 (7)

IMG_8171_11-11 (8)
機雷
IMG_8171_11-11 (19)

IMG_8171_11-11 (9)

IMG_8171_11-11 (18)

IMG_8171_11-11 (10)

IMG_8171_11-11 (11)
旭日旗(某国にヒステリックに嫌われている)
日章と旭光を組み合わせたもの。光線は16条。
1889年に大日本帝国海軍の軍艦旗として採用された。

IMG_8171_11-11 (15)

IMG_8171_11-11 (12)

IMG_8171_11-11 (13)

IMG_8171_11-11 (14)

IMG_8171_11-11 (16)

IMG_8171_11-11 (17)

IMG_8171_11-11 (20)
潜水艦の構造
IMG_8171_11-11 (21)

IMG_8171_11-11 (22)

IMG_8171_11-11 (23)

IMG_8171_11-11 (24)

IMG_8171_11-11 (1)


PART.3へ続く

PART.3 潜水艦の活躍

PART.3

IMG_8192_11-11 (2)
ベッド
IMG_8192_11-11 (3)
昼食と夕食
IMG_8192_11-11 (4)
金曜日はカレーが定番
IMG_8192_11-11 (5)
潜望鏡
IMG_8192_11-11 (6)
ニコン製
IMG_8192_11-11 (7)

IMG_8192_11-11 (8)

IMG_8192_11-11 (13)
船体構造、涙滴型➡葉巻型
IMG_8192_11-11 (10)

IMG_8192_11-11 (11)
涙滴型
IMG_8192_11-11 (12)
葉巻型
IMG_8192_11-11 (14)
うずしお
IMG_8192_11-11 (17)

IMG_8192_11-11 (15)
おやしお
IMG_8192_11-11 (16)

IMG_8192_11-11 (18)
魚雷
日本の酸素魚雷は優秀。第二次世界大戦の九三式酸素魚雷の航続距離は
時速66km/hにて4万m、時速93km/hでは2万m。
航続距離と無航跡の推進が米軍から恐れられた。
IMG_8192_11-11 (20)
魚雷のエンジン部分。
IMG_8192_11-11 (1)


PART.4へ続く

PART.4

PART.4
IMG_8215_11-11 (8)

IMG_8215_11-11 (9)

IMG_8215_11-11 (10)

IMG_8215_11-11 (11)
スクリュープロペラが一枚だと、魚雷本体が反力で回転してしまう為、二重反転スクリュープロペラにして
反力を打ち消している。
IMG_8215_11-11 (12)

IMG_8215_11-11 (2)

IMG_8215_11-11 (3)

IMG_8215_11-11 (4)

IMG_8215_11-11 (5)

IMG_8215_11-11 (6)

IMG_8215_11-11 (7)

IMG_8215_11-11 (13)

IMG_8215_11-11 (14)

IMG_8215_11-11 (15)

IMG_8215_11-11 (16)

IMG_8215_11-11 (17)
500馬力のガスタービン
IMG_8215_11-11 (18)

IMG_8215_11-11 (19)

IMG_8215_11-11 (20)
下部に魚雷を抱いている。
IMG_8215_11-11 (21)

IMG_8215_11-11 (22)

IMG_8215_11-11 (23)

PART.5へ続く

PART.5 潜水艦内部

PART.5
IMG_8231_11-11 (2)
展示の潜水艦内に入る。
IMG_8231_11-11 (3)

IMG_8231_11-11 (4)

IMG_8231_11-11 (5)
トイレ、シャワールーム
IMG_8231_11-11 (6)

IMG_8231_11-11 (7)

IMG_8231_11-11 (8)
データ分析機器
IMG_8231_11-11 (9)

IMG_8231_11-11 (10)

IMG_8231_11-11 (11)
操縦室
IMG_8231_11-11 (12)

IMG_8231_11-11 (13)
各国、潜水艦の最高深度は最高の軍事機密。計器は分からないよう、目盛りを外している。
IMG_8231_11-11 (14)

IMG_8231_11-11 (15)

IMG_8231_11-11 (16)
海の忍者、潜水艦。
IMG_8231_11-11 (1)

参考
私の小さい頃(昭和28年夏)に住んでいた、広島県因島三庄の日立造ドックに
旧海軍の伊号33潜水艦が入ってきた。
戦時中、瀬戸内海で訓練中、事故で沈没したもの。
(写真は瀬戸内タイムスから引用)。

伊33-4 (1)
左上の塀越しによく見ていました。不気味な感じがした。
伊33-4 (2)

伊33-4 (4)

終わり
プロフィール

aikenwasabi

Author:aikenwasabi
千葉県在住の73歳の勤め人(エンジニア)です。
趣味は海外旅行、デジカメ、鉱石蒐集、読書です。
信条は一期一会とクセジュ(仏)です。気持ちは10年若いつもりです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR